自宅にあるピアノの調律を依頼しよう|業者の特徴を確認すべし

コンテンツ一覧

1年に1度は音の調整を

ピアノ

業者への依頼方法

ご自宅にあるアップライトやグランドピアノですが、1年に1度は調律をしなければならないとされています。何もしないですのまま放置していると、音がだんだんとずれていってしまうのです。前回調律から何年も何もしないでいると、音はだいぶずれてきて調律してもらう料金もその分高くなってきてしまうのです。なぜ、ピアノの音がずれてきてしまうのか、それは弦楽器であるからです。弦楽器は、室温が下がることで減が収縮してしまい、音が高くなってしまいます。それから弾く量も関係しています。よく弾く音域は音が下がることがあります。そして、室内環境です。空調機器や暖房機器、音がが不調になる原因は湿気などにもよります。ピアノは生きているため年に1回は調律が必要です。そして、引越しをしたピアノを移動させた際も必要です。部屋の環境が以前の違いますから、その部屋の環境に合わせなくてはならないからです。では、業者に調律を依頼する方法ですが、電話連絡やインターネット経由で依頼をすることができます。調律は、楽器店だけでなく、フリーで行っている方や調律の専門店、中古のピアノを専門とした修理店でも行っていますので、インターネットで検索をして最寄りの店や料金を比較等して選ぶことができますネット依頼すると担当者から折り返し電話がきて、日程の調整をします。当日は、調律師がご自宅に出張をしてくれ、作業を開始します。料金は8000円〜15000円が相場です。設置されている環境や他に修理など作業が発生した場合はさらに費用がかかる可能性があります。

Copyright© 2017 自宅にあるピアノの調律を依頼しよう|業者の特徴を確認すべし All Rights Reserved.