自宅にあるピアノの調律を依頼しよう|業者の特徴を確認すべし

コンテンツ一覧

業者選びの注意点

レディ

技術力の有無を確認して

楽器はどのようなものであれ、高価なものです。楽器を購入するほどの人は、たいてい演奏することに並々ならぬ愛着を持っています。そして、愛着を持つ楽器はかけがえのないパートナーであり、代え難い存在だと感じています。そのため、何らかの理由で音が出なくなったり、凹んだりと不具合が出た場合も、修理して長く使おうと考える人が多いです。楽器の修理を依頼するときは、その楽器についてきちんとした技術力を持っているかや、自社工房があるかなどを確認するのがおすすめです。楽器と一口に言っても多様であり、マイナーなものだと専門に扱う業者はあまり多くありません。ですが修理となると楽器の繊細な部分にまで手を入れることになるので、きちんとした技術力があるか確認しておかねばなりません。過去に修理したことがあるのかを確認しておきましょう。できたらその楽器専門の修理業者だと安心です。また、自社工房の有無も重要です。自社工房がないということは下請けに出すということなので、修理結果への信頼性は低いといわざるを得ません。下請けに出すと中間マージンがかかるおそれもあり、コスト的にも問題がでてきます。ただ、自社では確実に直せないとわかったときに、より専門性のある業者や修理工房に委託するということはありえます。その場合でも費用が変わらないかや、委託先の業者について詳しく教えてくれるかなどを確認しておきましょう。また、依頼時に見積もりをもらえるかも重要です。非常に高額な費用となることも多いので、事前に費用をしっかりと確認しておきましょう。

Copyright© 2017 自宅にあるピアノの調律を依頼しよう|業者の特徴を確認すべし All Rights Reserved.